呑海俳句 2017/12

身に入むや父在りし日のジッポの炎(ひ)

逝く秋や父の書斎に日のにほひ

マルボロや遠き時雨の街にゐる

秋深きもののひとつにジッポの炎(ひ)

マリーナに遠く日の差す九月尽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中