月別アーカイブ: 12月 2017

呑海俳句 2017/12

身に入むや父在りし日のジッポの炎(ひ)

逝く秋や父の書斎に日のにほひ

マルボロや遠き時雨の街にゐる

秋深きもののひとつにジッポの炎(ひ)

マリーナに遠く日の差す九月尽

広告